裏切りの朝

和久 峻三【著】

ホテルで三人組に拉致された古山慶子は山深い別荘に監禁され、激しい拷問を受ける。そのショックから記憶喪失になった彼女を犯人らは殺そうとするが、辛うじて弁護士の藤高に助けられる。が、彼女の自室から他殺死体が見つかり、殺人罪で起訴される。拉致現場を目撃した新聞記者が、事件の真相を探っていくが…。息をのむ長篇法廷サスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裏切りの朝
著作者等 和久 峻三
書名ヨミ ウラギリノアサ
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1993.12.1
ページ数 296p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331603911
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想