帝王の遺言書

森 詠【著】

プロの運び屋・佐伯研次は、イスラム革命の国イランに降り立った。古代ペルシャ帝国の遺跡から出土した粘出板を国外に持ち出し、その研究者・カシェフィ博士を亡命させる依頼を受けた佐伯は、脱出ルートを確保し、博士への接触を図る。だが、前国王派のカシェフィは革命委員会の厳しい監視下にあり、更に正体不明の組織が博士の暗殺を企てていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝王の遺言書
著作者等 森 詠
書名ヨミ パサルガタ.メツセ-ジ
シリーズ名 広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1993.12.1
ページ数 326p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331603903
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想