想い綴る森

森山 櫂【著】

果ての塔-。世界の果てと呼ばれるサラナの地に、その塔はあった。塔の住人たちは、常人には持ち得ぬ寿命と力を持つ。その力と知識で、異世界の接近にともなう歪みを正し、世界を守るのだ-。燃え立つ炎のような髪をもった熾輝は、重い気持ちで今回の任務についた。今度の相棒は、こともあろうに、何度組んでも相性最悪の、魔剣・朱夜叉をふるう凍華なのだ。最低最悪そして最強のコンビが活躍する、果ての塔の物語、熾輝と凍華のシリーズ、第一弾が登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 想い綴る森
著作者等 森山 櫂
書名ヨミ オモイツズルモリ
シリーズ名 果ての塔の物語 1
ウィングス・ノヴェルス 1
出版元 新書館
刊行年月 1993.11.25
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 440364015X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想