カルヴァンとその周辺  2

セルヴェトゥス ミカエル;カステリョ セバスチャン;ベーズ テオドール・ド;ノックス ジョン【著】;出村 彰;丸山 忠孝;飯島 啓二【訳】

[目次]

  • 三位一体論の誤謬について
  • 異端は迫害さるべきか
  • 為政者の臣下に対する権利
  • 女たちの奇怪な統治に反対するラッパの最初の高鳴り
  • 規律の書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カルヴァンとその周辺
著作者等 Bèze, Théodore de
Calvin, Jean
Castellion, Sébastien
Knox, John
Servetus, Michael
丸山 忠孝
久米 あつみ
出村 彰
飯島 啓二
カステリョ セバスチャン
ノックス ジョン
ベーズ テオドール・ド
セルヴェトゥス ミカエル
書名ヨミ カルヴアントソノシユウヘン : 2
シリーズ名 宗教改革著作集 10
巻冊次 2
出版元 教文館
刊行年月 1993.3.20
ページ数 405p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN00089520
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1: キリスト教綱要 ジャン・カルヴァン, 久米 あつみ
2: 三位一体の誤謬について ミカエル・セルヴェトゥス, 出村 彰
2: 女たちの奇怪な統治に反対するラッパの最初の高鳴り ジョン・ノックス, 飯島 啓二
2: 為政者の臣下に対する権利 テオドール・ベーズ, 丸山 忠孝
2: 異端は迫害さるべきか セバスチャン・カステリョ, 出村 彰
2: 規律の書 ジョン・ノックス, 飯島 啓二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想