企業法学  VOL.2('93)

企業法学会【編】

[目次]

  • 企業法学-法学の基礎知識を応用するノウハウ
  • 企業法学への期待
  • 企業法務と大学院への期待
  • シンポジュウム 企業法学とは何か
  • 第1部 論説(建設業の労働時間短縮
  • 将来の損害賠償の請求訴訟-将来の給付訴訟との関連において
  • 商法規定の税法規定への影響 上
  • 多国籍銀行の清算法制
  • 受託者および信託財産の第三者に対する責任
  • ソフトウェアと免責条項、責任制限条項
  • エリー判決の再考察-アメリカ法の二元性の問題をめぐって)
  • 第2部 企業法研究(金融先物取引のスクリーン・トレーディング-コンピュータ化時代の「取引所」
  • アメリカにおける互恵取引の当然違法性-シャーマン法一条は互恵取引に適用されるか
  • 失念株の実務上の処理-常任代理人制度と証券保管振替制度
  • 株主の帳簿閲覧権
  • M&Aと暖簾-投資消去差額の問題について
  • パートナーシップの租税法上の概念と二重課税
  • 公用収用における精神損失
  • 情報公開制度における企業情報の保護とその限界
  • コンピュータ創作物の著作者
  • グループ企業の労働契約-企業間人事異動の新局面)
  • 第3部 企業法学会の企画事業・特別講義
  • 第4部 企業法学会の活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業法学
著作者等 企業法学会
書名ヨミ キギヨウホウガク : 2(93)
巻冊次 VOL.2('93)
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1993.10.1
ページ数 372,12p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4785706538
NCID BN08338946
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想