保津峡殺人事件

津村 秀介【著】

舟下りで知られる京都・保津川峡谷。その崖の上から男が何者かに背中を突かれて転落死した。目撃者によると、犯人は現場近くの無人駅から京都行き嵯峨野線に乗り逃走したという。この事件を捜査本部とは別に追うルポライターの浦上伸介は、被害者の過去から意外な容疑者を探り出し九州へと飛んだが…。新緑に彩られた古都の小駅と、下り寝台特急"はやぶさ"の終着・西鹿児島駅をへだてる時刻表の巧妙な罠。果たして、二重のアリバイトリックを浦上伸介は崩せるか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保津峡殺人事件
著作者等 津村 秀介
書名ヨミ ホズキヨウサツジンジケン
シリーズ名 BIG BOOKS
出版元 青樹社
刊行年月 1993.10.30
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 4791307879
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想