夕日よ止まれ

胡桃沢 耕史【著】

崩壊した清国の皇族粛親王の第十四王女ケンシは七歳の時、父と親交の深かった大陸浪人川島浪速の養女となり、芳子と名付けられた。中国から日本へと渡った芳子は男のように育てられたが、十七歳の時、養父浪速に犯され激しい衝撃を受ける。その後結婚にも失敗した芳子は上海でダンサーとなり、日本軍に情報を提供するようになる。"東洋のマタハリ"と呼ばれた女スパイ・川島芳子の波乱に満ちた生涯。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夕日よ止まれ
著作者等 胡桃沢 耕史
書名ヨミ ユウヒヨトマレ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1993.10.15
ページ数 525p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4198900043
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想