国際論争 日本型経営はポスト・フォーディズムか?

加藤 哲郎;スティーヴン ロブ【編】<Steven Rob>

[目次]

  • 第1部 解説(ポスト・フォーディズムかウルトラ・フォーディズムか)
  • 第2部 論文(大量生産を超えて-日本における生産と労働過程
  • 日本資本主義はポスト・フォード主義か?)
  • 第3部 往復書簡(「日本的経営」神話からの脱却を
  • 語られなければならないことは何か
  • 日本的システムこそポスト・フォード主義の最先端である
  • 「日本的経営」は進歩的でも不可避でもない
  • 搾取の性格とメカニズムの理解のために)
  • 第4部 コメント(歴史に裏うちされた弁証法的分析
  • 右翼対左翼?あるいは資本主義対社会主義?
  • 先導者であることの意味
  • 日本型ポスト・フォーディズムの一般性と特殊性
  • 驚きの声をあげすぎないこと
  • 進む果てしなき競争
  • 階段的和解か、それとも強制された選択か?
  • フォード主義の正確な価値評価とは何か
  • 労働の意味こそ問題点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際論争 日本型経営はポスト・フォーディズムか?
著作者等 Steven Rob
スティーヴン ロブ
加藤 哲郎
書名ヨミ コクサイロンソウニホンガタケイエイハポストフオ-デイズムカ
出版元 窓社
刊行年月 1993.10.1
ISBN 4943983731
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想