衛星通信用低雑音増幅器

本誌は、衛星通信の初期において精力的に開発が進められてきたパラメトリック増幅器を中心とする各種の低雑音増幅器、および低雑音増幅器の開発に必要な標準雑音源等の原理と特徴、進歩発展の模様を分かりやすく簡潔に解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 低雑音増幅器の必要性
  • 増幅器の雑音(増幅器の雑音指数と雑音温度
  • 衛星通信用受信機の雑音特性)
  • 雑音特性の測定法(Yファクター法
  • 標準雑音源)
  • 衛星通信で使われてきた低雑音増幅器(パラメトリック増幅器
  • メーザ
  • 低雑音進行波管増幅器
  • トンネルダイオード増幅器
  • トランジスタ増幅器)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衛星通信用低雑音増幅器
書名ヨミ エイセイツウシンヨウテイザツオンゾウフクキ
出版元 国際衛星通信協会
刊行年月 1993.9.15
ページ数 58p
大きさ 19cm
ISSN 09125094
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想