特許再考 : 特許の原点を考える

保科 敏夫【著】

平成5年4月23日公布の特許法および実用新案法の改正は、工業所有権の国際的調和の履行を目途としている。世界各国に通用する特許明細書はどうあるべきか。「明」「細」「書」の意義と重要性を基底に、根源的に特許を再考する機会を本書は与えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 特許実務の経験の中から
  • 第2部 発明の把握
  • 第3部 明細書
  • 第4部 平成5年の改正法
  • 第5部 今後の特許

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特許再考 : 特許の原点を考える
著作者等 保科 敏夫
書名ヨミ トツキヨサイコウ : トツキヨノゲンテンオカンガエル
出版元 〓@5FFE書房
刊行年月 1993.9.1
ページ数 186p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4944059027
NCID BN10191545
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想