東インド諸島への航海

ハウトマン;ファン・ネック ヤコブ・コルネリスゾーン【著】;生田 滋;渋沢 元則【訳】

[目次]

  • ハウトマン指揮による第一次航海の記録(かれらはいつ、どのようにして出帆し、そして、ここから喜望峰に至るまでにどんなことに出会ったか
  • かれらはどのようにして喜望峰を見たか、そして陸上でどんなことが起こったか
  • かれらはどのようにしてアグアダ・<デ・>サンブラスを出帆したか、そしてシント・ラウレンス島に至るまでにどんなことが起こったか
  • さらに、「ホラント人墓地」の近くでどんなことが起こったか ほか)
  • ファン・ネック指揮による第二次航海の記録(出発からマウリティウス島の発見まで
  • 赤道の南側二一度のところにあって、今日、マウリティウスと呼ばれているド・セルネ島についての記述
  • 船隊にはぐれた僚船三隻については、以上、簡略にお話したので、次に、前述した他の五隻の船隊の航海に話を戻して先へ進もう
  • 一五九九年一月二二日、船隊はジャヴァ・マヨル島のトゥバン市に到着して良質の食糧を入手した。そのトゥバン市についての記述
  • マドゥラ海峡にて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東インド諸島への航海
著作者等 Houtman, Cornelis de
Neck, Jacob Cornelissoon van
渋沢 元則
生田 滋
ファン・ネック ヤコブ・コルネリスゾーン
ハウトマン
書名ヨミ ヒガシインドシヨトウヘノコウカイ
シリーズ名 大航海時代叢書 2‐10
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.8.6
ページ数 565,17p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4000085301
NCID BN01838780
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 オランダ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想