性と侵略 : 軍隊慰安所84か所元日本兵らの証言

1992京都おしえてください!慰安婦情報電話報告集編集委員会【編】

[目次]

  • 第1部 証言「慰安所」のようす
  • 第2部 「慰安所」情報をどう読むか(女性たちはどのように連れてこられたか?
  • なぜ「慰安所」が必要だったと思うか?
  • 彼女たちを見てどう思ったか?
  • 「慰安所」に行かなかった理由
  • 戦後補償についてどう考えるか)
  • 第3部 証言を聞いた後で(「売春」はお金を介入させた強姦
  • 「戦争だからしかたなかった」では済まされない
  • 男として考えること
  • 「慰安婦」情報電話に参加しての感想を現在における性差別とつなげて書いてみたい
  • 人間性を回復してほしい
  • 女性を人間と思わない男性絶対の非人間的な世の中がある ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性と侵略 : 軍隊慰安所84か所元日本兵らの証言
著作者等 1992京都「おしえてください!『慰安婦』情報電話」報告集編集委員会
1992京都おしえてください!慰安婦情報電話報告集編集委員会
書名ヨミ セイトシンリヤク : グンタイイアンジヨハチジユウヨンカシヨモトニホンヘイラノシヨウゲン
出版元 社会評論社
刊行年月 1993.7.31
ページ数 373p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4784502467
NCID BN09945026
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想