生命科学を支える新しい生物モデル : 発生分化・神経・癌研究への応用

森脇 和郎;井川 洋二【編】

[目次]

  • 生命科学を支える生物モデルの重要性-遺伝学研究から生物共通原理の発見へ
  • 第1章 生物モデルとしてのショウジョウバエ
  • 第2章 生物モデルとしての線虫
  • 第3章 生物モデルとしての魚類
  • 第4章 生物モデルとしてのマウス
  • 第5章 その他の生物モデルとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命科学を支える新しい生物モデル : 発生分化・神経・癌研究への応用
著作者等 井川 洋二
森脇 和郎
書名ヨミ セイメイカガクオササエルアタラシイセイブツモデル : ハツセイブンカシンケイ.ガンケンキユウヘノオウヨウ
出版元 羊土社
刊行年月 1993.7.15
ページ数 166p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 489706029X
ISSN 02885514
NCID BN1002698X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想