弥生文化の成立と東アジア

小池 史哲;韓 炳三;甲元 真之;佐原 真;永井 昌文;西谷 正【著】;福岡県教育委員会【編】

弥生文化の成立はいつか?弥生文化と朝鮮半島とはどんな関係にあるか?古代動・植物の変遷は弥生文化にどうかかわったか?吉野ヶ里遺跡と三国時代の山城にどんな関係があるか?など、弥生文化成立の謎を東アジア世界にもとめ、朝鮮半島出土の豊富な遺物の資料を提示し、報告とシンポジウムでその核心にせまる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 弥生文化の成立と東アジア(弥生文化の成立と朝鮮半島
  • 原三国文化-洛東江流域を中心として)
  • 2 シンポジウム(弥生文化の成立と東アジア
  • 初期農耕社会の二つのかたち
  • 世界の中の弥生文化
  • 大陸系弥生人と在来系弥生人
  • 討論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弥生文化の成立と東アジア
著作者等 福岡県教育委員会
佐原 真
永井 昌文
甲元 真之
西谷 正
韓 炳三
小池 史哲
書名ヨミ ヤヨイブンカノセイリツトヒガシアジア
出版元 学生社
刊行年月 1993.7.20
ページ数 193p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4311201834
NCID BN09582807
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想