社会学史研究  第15号

日本社会学史学会【編】

[目次]

  • 特集・日本社会学における戦前と戦後の接点(学問運動としての社会学の生成と制度化-特に明治期社会学界の動きと布川孫一の社会学を中心に
  • 戦前における日本社会学の展開とその問題
  • 戦後日本社会学の発展とその問題)
  • 戦後日本におけるプラグマティズムの受容過程
  • 文化科学における「普遍性」と「一般性」の差異-『ロッシャーとクニース』の問題提起
  • K.マンハイムのイデオロギー論
  • 科学社会学における内部構造論の論理構成-W.ハグストロムおよびN.ストラーモデルの批判的解剖

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学史研究
著作者等 日本社会学史学会
書名ヨミ シヤカイガクシケンキユウ : 15
巻冊次 第15号
出版元 いなほ書房
星雲社
刊行年月 1993.6.25
ページ数 114p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4795262799
ISSN 02886405
NCID BA60191920
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想