変容する国際社会と国連

日本国際政治学会【編】

[目次]

  • 変容する国際社会と国連
  • 国連の機構改革構想-ガリ全連事務総長の機構改革と80年代半ば以後の改革構想論議
  • 国連行政の適正な制御に向けて-行政監査機能の展開と背景
  • 新国際秩序と国連総会の意思決定手続-諸改革案の検討を中心として
  • 国連安保理と2つの戦争-朝鮮戦争と湾岸戦争の比較
  • 国連の平和維持活動-冷戦後の活性化議論をめぐって
  • 国連平和維持活動の財政問題
  • 国連の開発援助システムの変容-国連開発計画(UNDP)の技術援助活動を手がかりとして
  • 開発援助とコンディショナリティ-IMF、世界銀行、UNDPの業務活動に関する一考察
  • 国連人権システムの現状と役割に関する一考察-ECおよび欧州人権条約との関連において
  • 独立論文(カンボジア紛争の解決過程と戦略的関係の変化)
  • 書評(ジョン・ルイス・ギャディス著『アメリカ合衆国と冷戦の終焉』
  • 竹田いさみ著『移民・難民・援助の政治学』
  • リチャード・エリオット・ベネディック著『オゾン外交-地球環境保護に於ける新しい方向』
  • エルンスト・B・ハース著『知識は力-国際機構変革の3つのモデル』
  • モーリス・ベルトラン著横田洋三監訳『国連再生のシナリオ』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変容する国際社会と国連
著作者等 日本国際政治学会
書名ヨミ ヘンヨウスルコクサイシヤカイトコクレン
出版元 日本国際政治学会
有斐閣
刊行年月 1993.5.22
ページ数 192p
大きさ 21cm(A5)
ISSN 04542215
NCID BN09675952
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想