漢字の研究 文字として

春名 好重;三浦 康広;杉村 邦彦【編】

[目次]

  • 漢字の起源と変遷(文字の起源と漢字
  • 漢字の起源と変遷
  • 書体の成立と変遷
  • 特殊な書体
  • 碑碣
  • 法帖)
  • 漢字の構造(漢字の構造-六書
  • 漢字の成分-部首
  • 漢字の増加と整理
  • 漢字の繁化と簡化
  • 漢字から生まれた文字)
  • 漢字の諸相(漢字の字体
  • 異体字
  • 和製の漢字
  • 漢字の音読と訓読
  • 漢字の特質と将来)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漢字の研究 文字として
著作者等 三浦 康広
杉村 邦彦
春名 好重
書名ヨミ カンジノケンキユウモジトシテ
シリーズ名 書の基本資料 1
出版元 中教出版
刊行年月 1992.8.20
ページ数 64p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4483000616
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想