法人税の理論と実務

山本 守之【著】

法人税法の理論面のみならず、実務面にも言及。法人税法の幹となる部分を中心に、例外規定や特殊な規定はカットしてわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 法人税の性格と総則
  • 2 法人税の種類
  • 3 各事業年度の所得の金額の通則
  • 4 企業利益と課税所得
  • 5 収益の認識基準
  • 6 原価・費用・損失の認識基準
  • 7 割戻しの認識基準
  • 8 収益、費用等の計上基準の特例
  • 9 受取配当等益金不算入
  • 10 その他の益金
  • 11 たな卸資産の期末評価
  • 12 有価証券の期末評価
  • 13 減価償却等
  • 14 繰延資産の償却
  • 15 役員給与
  • 16 寄付金
  • 17 交際費等
  • 18 租税公課
  • 19 評価損
  • 20 貸倒れと債権償却特別勘定
  • 21 保険料
  • 22 諸会費、負担金
  • 23 その他の営業費用
  • 24 新規取得土地等に係る負債利子の課税の特例
  • 25 圧縮記帳等
  • 26 借地権課税
  • 27 引当金、準備金
  • 28 国際取引
  • 29 欠損金
  • 30 税額計算
  • 31 申告・納付・還付

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法人税の理論と実務
著作者等 山本 守之
書名ヨミ ホウジンゼイノリロントジツム
出版元 中央経済社
刊行年月 1993.5.20
ページ数 365p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4502851744
NCID BN09111957
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想