足尾通見取絵図  第4巻

本巻に収められている絵図は、足尾から南下してきた足尾通<今の国道122号>と大間々で分かれて、主要道34号の大間々尾島線<旧銅山街道>を通り、新田町の旧例幣使道の木崎宿に至り芝町宿に続く経路を描いている。芝町は現在は伊勢崎市内であるが、利根川の左岸に位し、江戸へも舟運の便があった所である。足尾通原本では5巻の巻物であるが、本書ではこれをそのままに複製する。解説篇は絵図篇と対照して用いることを原則として構成した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 絵画篇
  • 解説篇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 足尾通見取絵図
書名ヨミ アシオドウミトリエズ : 4
シリーズ名 五街道分間延絵図
巻冊次 第4巻
出版元 東京美術
刊行年月 1993.4.6
ページ数 10冊
大きさ 42×18cm
ISBN 4808705958
NCID BN0851659X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想