戦国織豊期の政治と文化

米原正義先生古稀記念論文集刊行会【編】

[目次]

  • 室町幕臣の東下り
  • 足利将軍の出行と走衆
  • 甲斐国府中・守護所をめぐる諸問題
  • 細川政元政権評定衆と秋庭氏
  • 天文期の室町幕府と六角定頼
  • 戦国期河内国守護家と守護代家の確執
  • 畿内寺内町と一向一揆
  • 『早雲寺殿21箇条』成立形成の一考察
  • 後北条氏と段銭
  • 房総里見氏と安房国の寺社
  • 戦国大名甲斐武田氏の「訴訟」をめぐって
  • 春日山城とその支城
  • 戦国期における毛利氏領国の医療と医術
  • 歩制よりみた長宗我部天正検地帳の諸問題
  • 宇喜多氏検地の再検討
  • 『信長公記』未載の信長関係の事跡について
  • 織豊政権と三好康長
  • 甘棠院殿桂林少夫人
  • 淡窓・旭荘の信長・秀吉論
  • 中世海賊衆の解体
  • 琉球国の官生について
  • 茶の湯の美意識の諸相
  • 伊達政宗と茶道
  • 「御三家」付家老設置の意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国織豊期の政治と文化
著作者等 米原正義先生古稀記念論文集刊行会
書名ヨミ センゴクシヨクホウキノセイジトブンカ
出版元 続群書類従完成会
刊行年月 1993.3.25
ページ数 736p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想