名字のルーツものしり80話 : 祖先の秘密がみえてくる

丹羽 基二【著】

あなたは自分の名字がどんなに古い歴史、伝統があるのか知らずに生きていませんか?名字の多くは地名や職業に由来しています。たとえば加藤という姓があった場合、「加」は加賀の国(石川県)をあらわし、「藤」は藤原氏をあらわしています。これが名字のルーツを考える基本。今までわからなかった祖先の秘密の歴史がこの一冊から見えてきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 名字の謎解きは家紋から
  • 家紋は子孫によびかける
  • ルーツ探しはまず家紋から
  • 家紋に秘められた謎とクイズ
  • 家紋は祖先の顔である

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名字のルーツものしり80話 : 祖先の秘密がみえてくる
著作者等 丹羽 基二
書名ヨミ ミヨウジノル-ツモノシリ80ワ : ソセンノヒミツガミエテクル
シリーズ名 ヒューマン・セレクト
広済堂文庫
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1993.3.20
ページ数 271p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 433165169X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想