コンピュータ : 新しい可能性をもとめて

稲垣 忠彦【ほか編】

風や波からメロディーをさぐり、CGを描いてアニメを作る。子どもの創造力とコンピュータがぶつかりあう問題提起の実践。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 授業を批評する
  • 2 実践の記録(この授業に至るまでの道-4年間の実践から
  • 授業のねらいと展開
  • 授業の記録
  • 授業のその後)
  • 3 授業を見直すために(教師とコンピュータ
  • 切り結びについて
  • コンピュータではなく表現のテクノロジーを
  • 討論を終えて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンピュータ : 新しい可能性をもとめて
著作者等 戸塚 滝登
稲垣 忠彦
書名ヨミ コンピユ-タ : アタラシイカノウセイオモトメテ
シリーズ名 シリーズ授業 実践の批評と創造 9
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.2.22
ページ数 210p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4001601192
NCID BN08966891
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想