家族農業経営の危機 : その国際比較

村落社会研究会【編】

[目次]

  • 家族制農業の存在構造-現代の危機を軸として国際比較の視座を考える
  • 西ドイツにおける環境保全的農業政策の展開と意義
  • アメリカ合衆国における農業発展と地域社会の福祉
  • 韓国農業における家族経営の危機
  • 北タイ農村における世帯間農業共同の諸形態-チェンマイ県サンパトーン郡マックムルン区トンケーオ村の事例
  • 戦後農政の展開と北海道農業の担い手の変化-北海道稲作中核地帯・秩父別町Y集落を対象として
  • 明治・大正期における消防組織の展開過程と村落-宮城県亘理町旧逢隈村を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族農業経営の危機 : その国際比較
著作者等 村落社会研究会
書名ヨミ カゾクノウギヨウケイエイノキキ : ソノコクサイヒカク
シリーズ名 村落社会研究 第28集
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1992.10.31
ページ数 286p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4540920715
NCID BN08303850
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想