道徳の理由

安彦 一恵;大庭 健;溝口 宏平【編】

なぜ道徳を気にしなければならないのか?ギリシアの昔から問われ続けてきたこの問いを問い返す現代のソクラテスたちの挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 <道徳の理由>-問題の核心(なぜ道徳を気にしなければいけないのか
  • 「なぜ道徳的であるべきか」という問いはどのように論じられるべきか)
  • 第2部 <道徳の理由>へのさまざまなアプローチ(よく生きることヤテ、そりゃナンボのもんや?
  • 日本人の道徳性
  • 法のモラル
  • 道徳への問いの道徳性
  • 道徳の進化的背景)
  • 第3部 <道徳の理由>-3つのブック・ガイド(三酔人人倫問答
  • 社会科学とWhy be moral?
  • 生物学と倫理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道徳の理由
著作者等 大庭 健
溝口 宏平
安彦 一恵
書名ヨミ ドウトクノリユウ
シリーズ名 叢書「エチカ」 1
出版元 昭和堂
刊行年月 1992.12.15
ページ数 232p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想