知多半島の歴史と現在  NO.4

日本福祉大学知多半島総合研究所【編】

[目次]

  • フェンスレス大学の一翼をになって
  • 歴史 民俗(知多半島歴史研究の諸課題
  • 伊勢・紀伊の海賊商人と戦国大名
  • 中世知多古窯址群の押印文
  • 草戸千軒町遺跡およびその周辺遺跡にみる常滑撓
  • 近世後期における下り塩流通と内海船
  • 本草家と対外関心)
  • 知多のひろば(伊勢湾のイルカと水族館
  • "ムラの心"をいつまでも)
  • 地域 産業(知多織物産地の現況と将来性
  • 愛知用水を発想した人物像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知多半島の歴史と現在
著作者等 日本福祉大学知多半島総合研究所
書名ヨミ チタハントウノレキシトゲンザイ : 4
巻冊次 NO.4
出版元 校倉書房
刊行年月 1992.10.25
ページ数 244p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4751790048
ISSN 09154833
NCID BN04896772
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想