コンパクト判 暗記用不動産鑑定評価基準

法経教育開発【編】

不動産鑑定士受験科目中、鑑定評価理論は他の科目の2倍の得点力になる重要科目です。その中でも、「基準」をいかに効率よく暗記するかで、この科目の理解力が決まります。本書は、「基準」の全文と留意事項をのせ、暗記しやすいようにコンパクトに編集致しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(不動産の鑑定評価に関する基本的考察
  • 不動産の種別及び類型
  • 不動産の価格を形成する要因
  • 不動産の価格に関する諸原則
  • 鑑定評価の基本的事項
  • 地域分析及び個別分析
  • 鑑定評価の方式
  • 鑑定評価の手順
  • 鑑定評価報告書)
  • 各論(価格に関する鑑定評価
  • 賃料に関する鑑定評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンパクト判 暗記用不動産鑑定評価基準
著作者等 法経教育開発
書名ヨミ コンパクトバンアンキヨウフドウサンカンテイヒヨウカキジユン
出版元 東京法経学院出版
刊行年月 1992.10.10
ページ数 95p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4808995018
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想