コンピュータセキュリティに関するリスク分析 : JRAMによるアプローチ

[目次]

  • 第1部 情報化社会におけるコンピュータリスクの処理(情報化社会とコンピュータリスク
  • コンピュータリスク分析のために-JRAMの構造
  • リスク分析のための組織
  • リスク分析の報告)
  • 第2部 JRAMの応用(JRAMによるリスク分析
  • JRAM質問票にみるヒューマンエラーとコンピュータ犯罪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンピュータセキュリティに関するリスク分析 : JRAMによるアプローチ
書名ヨミ コンピユ-タセキユリテイニカンスルリスクブンセキ : JRAMニヨルアプロ-チ
出版元 JIPDEC
日本情報処理開発協会
刊行年月 1992.7.10
ページ数 238p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想