聖徳太子の深層 : なぜいま十七条憲法か

田中 健一【著】

本書は、現代思潮の言語への著しい関係に竿差しながら、我国の古典・『17条憲法』を、現代言語学的見地から、再発見してみようという1つの試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜいま17条憲法か
  • 第2章 憲法とその前テクスト
  • 第3章 憲法のマンダラ構造
  • 第4章 太子深層の女性像
  • 第5章 憲法の女性的原理
  • 第6章 憲法の「読み」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖徳太子の深層 : なぜいま十七条憲法か
著作者等 田中 健一
書名ヨミ シヨウトクタイシノシンソウ : ナゼイマジユウナナジヨウケンポウカ
出版元 都市出版
刊行年月 1989.4.28
ページ数 316p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 492483100X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想