上杉鷹山に学ぶ

鈴村 進【著】

再起不能と見られた米沢藩の財政を蘇らせたのは、上杉鷹山の無比の誠実さと謙虚さ、そして慈愛の心だった。会社を繁栄させるトップのあり方、部下の本分とは?現代にこそ必要な「心の姿勢」を鷹山の生きざまに探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 眼界の時代への認識
  • 第2章 人間尊重からモラールは向上する
  • 第3章 絶えざる創造こそ窮状脱出の方策
  • 第4章 危機は不断の節約なしに乗り切れない
  • 第5章 限界に挑戦した管理方法
  • 第6章 鷹山の時代-その恩師と背景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上杉鷹山に学ぶ
著作者等 鈴村 進
書名ヨミ ウエスギヨウザンニマナブ
シリーズ名 知的生きかた文庫
出版元 三笠書房
刊行年月 1992.10.10
ページ数 252p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4837905447
NCID BN13315393
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想