クーリング・オフと抗弁権

伊藤 進;本田 純一;安彦 和子;村 千鶴子【共著】

[目次]

  • 第1章 契約体系から見たクーリング・オフ-法律的位置付けと問題点
  • 第2章 クーリング・オフの効力と運用
  • 第3章 割賦販売法の抗弁権
  • 第4章 割賦販売法における抗弁の実態
  • 参考資料(割賦販売法30条の4第1項新設前の個品割賦購入あっせんにおける売買契約上の抗弁とあっせん業者に対する対抗の可否)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クーリング・オフと抗弁権
著作者等 安彦 和子
本田 純一
村 千鶴子
伊藤 進
書名ヨミ ク-リングオフトコウベンケン
シリーズ名 「消費者保護講座」シリーズ
国民生活センター研修副読本
出版元 創造書房
刊行年月 1992.3.30
ページ数 124p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想