フォーラム 病院の中の生と死 : ターミナルケアを考える視点

静岡・看護フォーラム【編】

[目次]

  • 1 人が病むということ
  • 2 ターミナルケアが問いかけるもの(医学にとって死は敗北か
  • 死へのとらわれと「ケア」の発見)
  • 3 グループ討議(患者・家族と医療者の関わりから考える
  • 看護婦と医師の関わりから考える
  • 学生・教師・実習指導者の関わりから考える)
  • 4 全体討議

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フォーラム 病院の中の生と死 : ターミナルケアを考える視点
著作者等 静岡・看護フォーラム
書名ヨミ フオ-ラムビヨウインノナカノセイトシ : タ-ミナルケアオカンガエルシテン
出版元 ゆみる出版
刊行年月 1992.7.10
ページ数 189p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想