建築非構造部材の耐震設計指針

営繕協会【編】;建設大臣官房官庁営繕部【監修】

本書は、官庁営繕部が昭和56年から58年にかけて設けられた「建築非構造部材の耐震性能研究会」でまとめられた報告書をもとに作成したもので、官庁施設だけでなく一般の施設の設計にも広く利用できるものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 総則(目的
  • 適用範囲
  • 目標とする安全性)
  • 2章 耐震設計(耐震安全性の検討
  • 層間変位追従性と非構造部材
  • 非構造部材の耐力上の検討
  • 非構造部材の転倒可能性の検討)
  • 3章 各部設計(各部設計の方針
  • 外壁及びその仕上げ
  • 間仕切り及び内装材
  • 天井及び床材
  • 窓・扉などの開口部材
  • 家具・機器類
  • 電算機器類)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築非構造部材の耐震設計指針
著作者等 営繕協会
建設大臣官房官庁営繕部
書名ヨミ ケンチクヒコウゾウブザイノタイシンセツケイシシン
出版元 営繕協会
建設出版センター
刊行年月 1987.4.1
ページ数 56p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN12020372
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想