黒白の十字架

吉村 達也【著】

「人殺しです!!」と叫びながら、若い男が深夜の渋谷署に飛び込んできた。被害者の赤沼は『劇団十字軍』に所属、動機は劇団のマドンナ・神足麗子を巡る争いと見られた。容疑者は数人に絞られたが、どれも決め手に欠ける。唯一の手掛りは、被害者がその日に限り横書きに変えた『日記』だった。ベテラン刑事・夏目と息子の警視庁エリート・大介の必死の捜査をあざ笑うように、犯人から次の犯行を予告するクロスワード・パズルが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒白の十字架
著作者等 吉村 達也
書名ヨミ コクビヤクノジユウジカ
シリーズ名 天山ノベルス
出版元 大陸書房
天山出版
刊行年月 1992.7.2
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4803335249
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想