エコロジカルな暮し方 : ゴミが宝か、宝がゴミか!?

井手 敏彦【著】

沼津方式として知られるゴミのリサイクル型収集を、市長としていち早く実践するとともに、自然保護運動や生協運動のリーダーでもある著者が、ゴミ、自然保護、反原発、自治などの問題を通じて、エコロジカルな暮し方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ゴミのテーマ(ゴミが宝か、宝がゴミか
  • 生ごみはどうする?
  • ゴーイング・ワンウェイ ほか)
  • 自治のテーマ(「地方」のイメージを拒否する
  • 抗議としての節水
  • 再び水道の危機について ほか)
  • 社会のテーマ(核発電は希望しない
  • 待てない社会の構図
  • 便利さ中毒から覚めよ ほか)
  • 自然のテーマ(レジャーが自然を破壊する
  • 侵略、秘境に及ぶ
  • 野に出でよ-「環境教育」考
  • オーバーユースの戒め)
  • 補論(廃棄物処理の今日的課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコロジカルな暮し方 : ゴミが宝か、宝がゴミか!?
著作者等 井手 敏彦
書名ヨミ エコロジカルナクラシカタ : ゴミガタカラカタカラガゴミカ
出版元 緑風出版
刊行年月 1992.6.20
ページ数 193p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想