激動する世界の金融経済 : ソ連邦崩壊・EC統合で大変革が始まる!!

江戸 雄介【著】

世界の金融経済の動きを知らずして、日本経済の動きは語れない。中東湾岸戦争、ソ連の崩壊以後、世界の金融経済は大きく変貌した。"経済大国"日本が世界経済のリーダーとなるためにも、世界の金融経済の動きをまず知らなければならない。21世紀に向けて日本の金融はどう変わるか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アメリカ
  • 第2章 ヨーロッパ
  • 第3章 ソビエト(現ロシア)
  • 第4章 中東
  • 第5章 中国
  • 第6章 アジア・四つのドラゴン
  • 第7章 日本の金融界は国際化でどう変る
  • 第8章 国内金融の転換期

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 激動する世界の金融経済 : ソ連邦崩壊・EC統合で大変革が始まる!!
著作者等 江戸 雄介
書名ヨミ ゲキドウスルセカイノキンユウケイザイ : ソレンポウホウカイ.ECトウゴウデダイヘンカクガハジマル
出版元 現代日本社
刊行年月 1992.6.10
ページ数 247p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4905928079
NCID BN08035977
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想