遠い日の炎

ドナルド ロビン【作】<Donald Robyn>;富田 美智子【訳】

マリーンが秘書を務めている小説家のエリス・キンバーが、取材のため、親友のブレイズの牧場で過ごすことになった。同行を求められた彼女だが、そのブラックロックス牧場とは、六年前に、彼女が盗みの疑いをかけられ、傷心を抱いて出てきたところだった。恋人のブレイズからも信じてもらえなかった若い彼女には、逃げ出すことしかできなかった。しかもその時、彼女はブレイズの子供を身ごもっていたのだ。そのあとに続いた不幸を思うと、とても辛いことだったが、エリスの勧めで、過去をふっきるために同行を承知する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遠い日の炎
著作者等 Donald Robyn
富田 美智子
ドナルド ロビン
書名ヨミ トオイヒノホノオ
シリーズ名 ハーレクイン・クラシックス C‐228
出版元 ハーレクイン;洋販
刊行年月 1992.6.5
ページ数 156p
大きさ 18cm
ISBN 4833551527
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想