恋は盲目

ラム シャーロット【作】<Lamb Charlotte>;江口 美子【訳】

ジュデスはイギリスの銀行のニューヨーク支店に勤務し、恵まれた才能と持ち前の研究心で着々とキャリアを築いてきたが、祖母の面倒を見るために勤めを辞め、イギリスに帰る決心をした。ロンドンに戻り、親友ルースを訪ねると、ルースの妹ババが最近婚約したことを聞かされた。その相手は、かつてジュデスの勤めていた銀行と敵対関係にあった要注意人物で、傲慢この上ない多国籍企業の大立者ルークとわかってびっくりする。ジュデスはニューヨーク以来ルークに反感を抱いていたが、ジュデスがロンドンに帰って職探し中であることを知ったルーク、早速自分のアシスタントのポストを提供すると申し入れてきた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋は盲目
著作者等 Lamb Charlotte
江口 美子
ラム シャーロット
書名ヨミ コイハモウモク
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンスシリーズ
ハーレクイン文庫
出版元 ハーレクイン
洋販
刊行年月 1992.6.5
ページ数 186p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4833561557
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想