会計事務所維新 : 大転換期 激変時代の行動指針

野本 明伯【著】

コンピュータが会計事務所に使われ始めて25年。コンピュータの驚異的な技術革新によって、かつての大型コンピュータ以上の性能をもったものが手軽なノート型になり、今やその価格も数十万円になってしまった。そして今、その利用方法もダウンサイジングの時代を迎えた。大型コンピュータを抱えたセンター利用やオフコンは過去の遺物になろうとしている。会計事務所においても、その利用方法を変えなければならない時がきたのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時代の激流
  • 第2章 現状打破
  • 第3章 ダウンサイジング
  • 第4章 会計業界に黒船来航
  • 第5章 本流で勝負

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会計事務所維新 : 大転換期 激変時代の行動指針
著作者等 野本 明伯
書名ヨミ カイケイジムシヨイシン : ダイテンカンキゲキヘンジダイノコウドウシシン
シリーズ名 TAC BOOK
出版元 TAC出版
刊行年月 1992.5.28
ページ数 189p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4885870135
NCID BN09936772
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想