反復する中世

高橋 輝雄【著】

中世日本をひらく、海からきた東国武士団。古代から中世へ、交替する権力構造の間から流離し、世界通路をゆく悪党、世直しの一揆衆、俗聖らの異人たち-。歴史の闇、文化の無意識を犀利にひらく思想的中世論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 山-平地-海をめぐる文化複合
  • 第1部 東国武士団の発生(武士団の発生と海人社会の習俗
  • 日本列島の辺境界拓者たち
  • 東国の天上信仰と流離する貴種)
  • 第2部 世界通路をめぐる中世の異人たち(悪党論
  • 世直し論
  • 俗聖論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反復する中世
著作者等 高橋 輝雄
書名ヨミ ハンプクスルチユウセイ
出版元 新泉社
梟社
刊行年月 1992.5.15
ページ数 462p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想