殺人のカルテ

森村 誠一【著】

血液斡旋業の経営者・佐橋と供血者の大井が、血の海の中で殺されていた。両者の傷口から飛び散った血しぶきが、畳、障子、ふとんなどいたるところに振りかかっている。傷口と情況から寝ていた佐橋の前頭部を大井が金槌で殴りつけたのに対して、気丈な佐橋が、床の間の短刀で応戦、相討ちになったものと見られた。原因は佐橋と同棲している三村織江をめぐる三角関係のもつれと思われたが…。凛惨な殺人現場に隠された復讐の企み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 供血殺人事件
  • 殺意中毒症
  • 腐った流域
  • 受胎請負師
  • 致死鳥
  • 鈴蘭の死臭
  • 無医村の神
  • 被殺の錯誤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 殺人のカルテ
著作者等 森村 誠一
書名ヨミ サツジンノカルテ
シリーズ名 天山文庫
出版元 大陸書房
天山出版
刊行年月 1992.6.5
ページ数 303p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4803335125
NCID BN11203628
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想