星の都と湖の王国 : 中央アメリカのインディオの歴史

ヴェルク カリン・フォン【著】;ハーファーマース ガブリエレ【絵】;平野 卿子【訳】

この本には、マヤの人びとやアステカ人の生活そして中央アメリカの歴史が、わくわくするようなおもしろさで語られています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旅で得た友人とかれらのその後
  • 50ドルの廃墟の都市
  • 神がみをたたえる占星術師と球技をする人-中央アメリカのマヤの人びと
  • 「湖上に浮かぶ庭園」と勇ましい戦士-メキシコ盆地のアステカ人
  • 征服
  • ひとりの神父がインディオのために戦う
  • 密輸業者、海賊、そして「空とぶ人間」-スペイン植民地時代の中央アメリカ
  • 反乱、皇帝になりたかった野心家の王子、そして盗賊パンチョ・ビリャ
  • 廃墟、インディオの人びと、そして大都会-今日の中央アメリカ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 星の都と湖の王国 : 中央アメリカのインディオの歴史
著作者等 Hafermaas, Gabriele
Welck, Karin von
平野 卿子
ハーファーマース ガブリエレ
ヴェルク カリン・フォン
書名ヨミ ホシノミヤコトミズウミノオウコク : チユウオウアメリカノインデイオノレキシ
シリーズ名 子どものための民族学 3
出版元 リブリオ出版
刊行年月 1992.4.20
ページ数 85p
大きさ 28×22cm
ISBN 4897843103
NCID BN09841461
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想