上高地発 殺意の墓標

梓 林太郎【著】

北アルプス山中の雪の中から発見されたバラバラ死体。墜死した登山者なのか?調査を開始した長野県警豊科署は、現場の燕ルート合戦小屋付近の状況と遺体の切断面から他殺と断定、捜査本部を設置した。だが、被害者の身元は判明したものの、一向に浮かばぬ容疑者。さらに遺棄現場の遺留品、死者には不似合いな女物の純金の指輪の謎?上高地、北アルプス連峰の四季に隠された完全犯罪に、名刑事・道原伝吉が敢然と挑む。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上高地発 殺意の墓標
著作者等 梓 林太郎
書名ヨミ カミコウチハツサツイノケルン
シリーズ名 天山文庫
出版元 大陸書房
天山出版
刊行年月 1992.5.6
ページ数 299p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4803335079
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想