倉敷・水島 日本資本主義の展開と都市社会 : 繊維工業段階から重化学工業段階へ 社会構造と生活様式変動の論理

布施 鉄治【編著】

本書は、戦後日本資本主義の発展を支えた重化学工業段階下の生産力の発展を担った瀬戸内の倉敷・水島社会の構造分析である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 水島重化学コンビナート創設と地域社会変動
  • 倉敷・児島・玉島-繊維産業都市の変動
  • 都市地域社会と生活様式変動の論理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 倉敷・水島 日本資本主義の展開と都市社会 : 繊維工業段階から重化学工業段階へ 社会構造と生活様式変動の論理
著作者等 布施 鉄治
書名ヨミ クラシキ.ミズシマニホンシホンシユギノテンカイトトシシヤカイ : センイコウギヨウダンカイカラジユウカガクコウギヨウダンカイヘシヤカイコウゾウトセイカツヨウシキヘンドウノ
出版元 東信堂
刊行年月 1992.2.28
ページ数 17, 454p, 図版1p
大きさ 22cm
ISBN 4887131402
NCID BN07541591
BN07542040
BN07542233
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想