笑える発明大博覧会 : エジソンもビックリ!

発明探偵団【編】

「必要は発明の母」と言われ続け、今世紀だけでも数多くの大発明・名発明が生まれ、私達の生活は恩恵を被った。一方では、必要なものを生み出そうという衝動にかられながらも、物の見事に失敗した珍発明も数多い。この種の発明は世間から無視されるか、モノ笑いの種になって闇に葬られるのがオチ。でも、歴史に名前を残すこともない街のエジソン達の珍発明は、底抜けに明るくユーモラスだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 なんと、こんな珍発明があったなんて
  • 2章 こんな珍発明ならあなただってできる
  • 3章 どうやって役立てるか、この珍発明
  • 4章 見事にお役立ちの珍発明
  • 5章 夢を追う珍発明
  • 6章 珍発想こそ珍発明の母

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑える発明大博覧会 : エジソンもビックリ!
著作者等 発明探偵団
書名ヨミ ワラエルハツメイダイハクランカイ : エジソンモビツクリ
シリーズ名 大陸文庫
出版元 大陸書房
刊行年月 1992.5.4
ページ数 222p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4803340870
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想