名古屋殺人事件

木谷 恭介【著】

祖父を父を私(加乃子)を捨てて15年。妻であり母であることを放棄し、ひたすら新時代に合った斬新なしぼり染めの研究に打込んでいたはずの母から、弁護士を通じて突然の財産請求が出され、困惑する家族に第1の殺人が…。しかもその被害者が母なのだ。当然家族の者が容疑者のリストに…。名警部・宮之原の隠密捜査が進行する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名古屋殺人事件
著作者等 木谷 恭介
書名ヨミ ナゴヤサツジンジケン
シリーズ名 光風社ノベルス N‐81
出版元 光風社出版
刊行年月 1992.3.5
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 4875196415
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想