日蓮大聖人御書講義 : 十八円満抄

御書講義録刊行会【編著】

[目次]

  • 第1章 十八円満法門の出処と名目を挙ぐ
  • 第2章 十八円満の意義について
  • 第3章 蓮の体を明かすに四義を挙げる
  • 第4章 蓮の宗を釈し蓮の六つの勝能を明かす
  • 第5章 蓮の用・教の義を釈す
  • 第6章 総説の五重玄を略説し二種あるを明かす
  • 第7章 仏意の五重玄を明かす
  • 第8章 機情の五重玄を説く
  • 第9章 天真独朗の止観と一念三千との関係示す
  • 第10章 天真独朗の止観は末法に不適なるを明かす
  • 第11章 末法における正行と助行を明かす
  • 第12章 天台宗の義も妙法五字に帰すを明かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日蓮大聖人御書講義 : 十八円満抄
著作者等 御書講義録刊行会
書名ヨミ ニチレンダイシヨウニンゴシヨコウギ : ジユウハチエンマンシヨウ
シリーズ名 聖教文庫
出版元 聖教新聞
聖教新聞社
刊行年月 1992.1.26
ページ数 254p
大きさ 15cm(A6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想