降圧薬療法の実際 : 最近の考え方

飯村 攻;阿部 圭志;石井 当男;猿田 享男;荻原 俊男;柊山 幸志郎【共編】

[目次]

  • 1 降圧薬療法の適応
  • 2 高血圧の長期予後
  • 3 主な降圧薬の特徴と使い方
  • 4 アンジオテンシン変換酵素阻害薬の特徴と使い方
  • 5 カルシウム拮抗薬の特徴と使い方
  • 6 降圧薬の選択と組み合わせ
  • 7 合併症のある高血圧の治療
  • 8 高齢者の高血圧
  • 9 小児期の降圧薬療法
  • 10 妊娠に合併する高血圧の治療
  • 11 降圧薬療法とQuality of Life

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 降圧薬療法の実際 : 最近の考え方
著作者等 飯村 攻
柊山 幸志郎
猿田 享男
石井 当男
荻原 俊男
阿部 圭志
書名ヨミ コウアツヤクリヨウホウノジツサイ : サイキンノカンガエカタ
出版元 メディカルリサーチセンター
刊行年月 1991.12.24
版表示 改訂版
ページ数 343p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4895550737
NCID BN07613105
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想