読書〓@6BE1適

富士川 英郎【著】

菅茶山から萩原朔太郎、日夏耿之介にいたる、近世・近代の詩文の世界と戯れ、座右に親しむ書物の来歴を辿る。日本医史学の創始者、父・富士川游の思い出を淡々と語り、鎌倉の散歩道の四季に遊ぶ。簡明な文章に綴られた、「最後の文人学者」の最新表論随想集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『菅茶山』雑記
  • 六如と茶山
  • 福原さんと菅茶山
  • 森鴎外と富士川游
  • 富士川游と雑誌
  • 内藤湖南と医学史
  • 呉建『池の素描』
  • 入沢達吉の随筆
  • 土肥慶蔵『乙丑周游記』
  • 緒方富雄『日本におけるヒポクラテス賛美』
  • 萩原朔太郎のこと
  • 萩原朔太郎の散文
  • 日夏耿之介の詩
  • 緒方富雄氏
  • 矢内原伊作君
  • 鴎外全集
  • 続日本随筆大成
  • 柴田宵曲『蕉門の人々』
  • 堀口大学全集
  • 斎藤磯雄著作集
  • 江戸時代の漢詩集
  • 第一書房の本
  • 絵書のなかの本
  • 書について
  • 北山十八〓@6BE1戸
  • 鎌倉の散歩道
  • 路傍の花
  • C.W.フーフェラント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書〓@6BE1適
著作者等 富士川 英郎
書名ヨミ ドクシヨカンテキ
出版元 小沢書店
刊行年月 1991.12.20
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想