時空の物理学 : 相対性理論への招待

テイラー E.<Taylor Edwin F.>;ホイーラー J.【著】<Wheeler John Archibald>;曽我見 郁夫;林 浩一【訳】

[目次]

  • 第1章 時空の幾何学(測量技師のたとえ話-時空の幾何学の予告編
  • 慣性基準系
  • 相対性原理
  • 事象の座標
  • 間隔の不変性
  • 時空図形:世界線
  • 時空領域
  • ローレンツ変換
  • 速度パラメーター)
  • 第2章 運動量とエネルギー(質量単位で表わした運動量とエネルギー
  • 運動量
  • エネルギー・運動量4元ベクトル
  • エネルギーと静止質量の等価性
  • 対話-質量を正しく理解するために)
  • 第3章 曲った時空の物理学(対話-時空描像にもとづく物理学の概観)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時空の物理学 : 相対性理論への招待
著作者等 Taylor, Edwin F
Wheeler, John Archibald
曽我見 郁夫
林 浩一
ホイーラー J.
テイラー E.
書名ヨミ ジクウノブツリガク : ソウタイセイリロンヘノシヨウタイ
出版元 現代数学社
刊行年月 1991.12.18
ページ数 217p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4768702511
NCID BN07005438
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想