バルト地方への切符 : ベルリン・チェコ・ポーランド・サンクトペテルブルグ・バルト

テナー マーカス【著】<Tanner Marcus>;河田 芳子【訳】

ベルリン、東ヨーロッパ、バルト三国、レニングラード(旧名)…。いずれも政治的な激震が襲った。が、保有する長い歴史を支えた文化は変わらない。日本人に最も遠い北方圏の一つを、著者は歴史に感懐を抱きつつ、できるかぎり小市民の生活に割り込み、強い生の匂いを嗅ぎつづける。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バルト地方への切符 : ベルリン・チェコ・ポーランド・サンクトペテルブルグ・バルト
著作者等 Tanner, Marcus
河田 芳子
テナー マーカス
書名ヨミ バルトチホウヘノキツプ : ベルリンチエコポ-ランドサンクトペテルブルグバルト
シリーズ名 世界紀行冒険選書 13
出版元 心交社
刊行年月 1991.12.25
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 4883020282
NCID BN07189862
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想